マネーフォワードMEの無料版?「おかねのコンパス for TT」を本家と比較してイマイチな点を紹介します!

みなさんお金や資産の管理はどのようにしていますか?

最近までエクセルで管理していましたが面倒で、年に数回更新するかどうか・・・という状況でした。

でも投資を始めて、できるだけ手軽に管理を行いたいと思い有料の「マネーフォワードME」を使い始めました。

マネーフォワードMEは無料でも利用可能ですが、無料版の機能は制限が多く、あまり使いやすいといえません。

そのためプレミアムサービスに加入していますが、500円/月必要なのが唯一の不満点です。

同じようなサービスで、無料で使えるものがないか?と思い探したのが「おかねのコンパス for TT」です。

「おかねのコンパス for TT」は、「マネーフォワードME」に近い機能のものが無料で使えるアプリです。


実際に、「マネーフォワードME」と「おかねのコンパス for TT」を使ってみて違いを紹介します。

マネーフォワードMEの無料版?「おかねのコンパス for TT」を本家と比較してイマイチな点を紹介します!


お金・資産管理の家計簿アプリ

今回紹介する「マネーフォワードME」や「おかねのコンパス for TT」は、銀行や証券会社の口座、クレジットカードなどを登録することで、自動で情報を取得して、資産情報を管理してくれるアプリです。

一回目は各サービスに手動でログインする必要がありますが、一度ログインしてしまえば、自動で情報を更新してくれるため、複数の銀行口座や証券会社口座を持っている場合、個別にログインして確認する必要がありません。

我が家の場合は、家族の全ての銀行口座や証券会社となると10以上あり、毎回手動で情報を取得するのが大変です・・・

そんな時に、便利なのがお金・資産管理アプリになります。

これらのアプリを使うためには、資産管理アプリ側が銀行口座や証券会社の口座に対応している必要があります。また、これらの口座がオンラインでアクセスできることが大前提となっています。

そんな資産管理サービスで最も有名なのが「マネーフォワードME」です。

マネーフォワードMEとは?

マネーフォワードMEは、2012年にリリースされたアプリで、この分野で非常に長い歴史があります。

マネーフォワードMEの最も優れている点は「2,000を超える金融サービスと提携している」ことです。

資産管理する以上は、網羅的に行いたいと思うのが人の心理です。

他の無料サービスの場合は、機能は似ていても、この連携できる金融サービスの数が違う場合が多く、1つや2つのサービスが対応しておらず、使うのを断念したものもあります。

わかりやすい例を挙げると、マネーフォワードMEは銀行や証券で確定拠出年金(iDeCo)の口座と連携しています。

我が家のケースでは、他のサービスをみてみましたが、iDeCoのSBIベネフィットシステムズに対応した無料アプリがほとんどなく断念しました。

しかしマネーフォワードMEの全機能を使うためにはプレミアムサービス(500円/月)に加入する必要があります・・・

マネーフォワードMEは無料版もあるが・・・

ちなみに、マネーフォワードMEには無料の範囲で使うこともできますが、下記の通り利用できる機能に差があります。


無料会員

プレミアム会員

機能

0円

月額500円*1

データ閲覧可能期間*2

過去1年分

制限なし

連携可能数

10件まで

制限なし

グループ作成

1件まで

制限なし

連携口座の自動更新頻度

-

高い

連携口座の一括更新*3

×

カードの残高表示

×

家計資産レポート

×

資産内訳・推移グラフ

×

負債内訳・推移グラフ*4

×

ポイント・マイルの有効期限の表示・通知*4

×

カード引落し時の残高不足の通知*4

×

広告非表示*5

×

CSVダウンロード*6

×


我が家では、下記の点で無料版では不十分でした。

  • 連携可能数:10件まで
  • 連携口座の一括更新ができない
  • 資産内訳・推移グラフなし
最後の資産内訳は、最近投資の勉強をしていて、資産配分が大事!というのを勉強しました。

下記はサンプル画像ですが、こんな感じで資産配分が一覧で見えることで、資産の管理が非常に楽になります。




他にも、グループ機能を使えば、家族の間でも必要に応じて表示項目を絞って利用できるので便利です。

ということで、
  • 連携口座が豊富で網羅されている
  • 連携可能数に上限がない
  • 連携口座の一括更新ができる
  • 資産内訳の表示が簡単にできる
  • 無料である
という条件で、探してみて見つかったのが「おかねのコンパス for TT」です。

おかねのコンパス for TT

おかねのコンパス for TTは、TT(東海東京証券)向けのアプリですが、誰でもアカウント登録することで無料で利用できるサービスです。

特筆すべきは、口座連携はマネーフォワードのサービスを利用しており「マネーフォワードME」と同じ口座連携ができます。

そのため、「連携口座が豊富で網羅されている」必要があるという一番重要な条件はクリアされます。

その他も含めて、先ほどあげた下記の条件が見事にクリアされています。
  • 連携口座が豊富で網羅されている
  • 連携可能数に上限がない
  • 連携口座の一括更新ができる
  • 資産内訳の表示が簡単にできる
  • 無料である
ただ、実際に使ってみると、細かい使い勝手の部分で違いがあるので、紹介します。

おかねのコンパス for TTでイマイチな点

おかねのコンパス for TTを使ってみて、イマイチと感じた点を列挙します。
  • 証券会社の表示名を変更できない
  • iDeCo口座が別タブ(そなえる)で管理される
  • 現金管理ができない
  • 複数端末でログインできない
  • 口座の更新が遅い?
  • 広告が多い

証券会社の表示名を変更できない

まずは、一つ目ですが、同じ証券会社を家族で複数持っていた場合、
  • A証券(父)
  • A証券(母)
  • A証券(子)
のように、表示名をA証券だけでなく、わかるように変更したいのですが、おかねのコンパス for TTではできません。




ちなみに、銀行口座名は表示名を変更できます。(マネーフォワードMEは全ての口座で変更が可能です)

中身を見ればある程度わかるので、致命的な問題点ではありませんが、少し使い勝手が悪いと感じてしまいました。

iDeCo口座(確定拠出年金)が別タブ(そなえる)で管理される

おかねのコンパス for TTでは、マネーフォワードME同様にiDeCo口座を連携することができます。

が、iDeCo口座は別タブ(そなえる)で管理されてしまい、資産内訳には出てきません。。



銀行口座や通常の証券会社の口座は「わかる」タブに総計が表示され、資産の内訳グラフが作成されますが、iDeCo口座は「そなえる」タブに入っており、「わかる」に入っている口座と総計することができません。

つまり、iDeCo口座も含めて資産配分を管理したい場合は、自分で合計を計算する必要があり、少し不便です。

iDeCoだけであれば、それほどの割合を占めないかもしれませんが、退職金を確定拠出年金で積み立てている人にとっては、確定拠出年金を資産配分に含めたいケースも多いかと思います。

現金管理できない

次に、マネーフォワードMEでは手入力で口座情報を入力することができます。

例えば、手入力の機能があれば、タンス預金や連携対応していない口座があった場合に、手動更新になりますが、入力することができます。

その機能がおかねのコンパス for TTにはありませんでした。

この点も使い方によっては結構不便になるかと思います。

複数端末でログインできない

例えば、二つの端末で同じアカウントを使い「おかねのコンパス for TT」を使いたい場合、両方の端末にアプリをインストールしてログインして使うかと思いますが、片方のアプリでログインすると、もう片方のアプリではログアウトしてしまいます。

排他制御(同時にログインができないように制御)が効いているようです。

セキュリティ的には、安心とも考えられますが、家族間で共有したい場合や複数端末で管理したい場合はこの点もネックになります。

口座の更新が遅い

この点は、体感的なものでしかないのではっきりとしたことが言えませんが、本家のマネーフォーワードと比較すると口座の更新が遅いように感じます。

特に口座を新規に追加したときの情報の取得の遅さは顕著でした。

この辺りはマネーフォワード側が自社サービスと区別するために、意図的に遅くしている可能性があります。

あと、マネーフォワードMEは自動更新がありますが、おかねのコンパスの方は自動更新されていないような気がします。。。

広告が多い

この点は、無料で使えるので仕方ない点ではありますが、有料版のマネーフォワードMEと比べると表示するタブによっては広告が多いなとは感じます。

おかねのコンパス for TTはマネーフォワードMEの代わりになるか?

今回はマネーフォワードMEのプレミアムサービス並みの機能が使えるおかねのコンパス for TTを紹介しました。

が、イマイチな点で紹介したように、使い勝手が悪い点も存在しています。

我が家の場合、
  • 証券会社の表示名を変更できない
  • iDeCo口座が別タブ(そなえる)で管理される
  • 現金管理ができない
  • 複数端末でログインできない
この4つの点が、不便と感じてしまうため、マネーフォワードMEを使い続けようと思っています。

イマイチな点の中にはアプリの機能改善で解消するものもありそうですが、連携しているマネーフォワード側で制御されている部分もありそうで、完全に解消されるのは難しいのかなという側面はあります。

とはいえ、これだけの機能が無料で使える「おかねのコンパス for TT」は、とりあえず資産管理にアプリを使ってみたい!という方には非常にお勧めできるクオリティになっています。



コメント

  1. 初めまして、突然のコメントで済みません。
    >ちなみに、銀行口座名は表示名を変更できます。
    こちらについて、操作方法が見つからずお教え頂けるととても幸いなのですが可能でしょうか… ?
    宜しくお願いいたします!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      口座登録後であれば、口座一覧から該当口座を選んで、歯車マークから「口座名を変更」で変更することができます。(マネーフォワードMEの方です。)

      参考になれば幸いです。

      削除
  2. お金のコンパスの方ですが、
    歯車 ログイン情報の編集から変更できました!
    口座単位でなく銀行単位の変更なのですね…^^;

    ありがとうございました!

    返信削除

コメントを投稿